オーストラリア メルボルンのお菓子教室 Little Rabbit さまののLINE公式リッチメニューデザインのご紹介します。

アップするとこんな感じです♡

今回のデザインにあたり、事前のヒアリングでただいたご希望は…

 

—ご希望のデザインは…

・ボタン3つ
お試し無料動画 / オンライン講座 / クラス風景

・『お試し無料動画』は定期的にコンテンツが変わるので、自分で編集できるようにしたい。

・明るい、シンプル、優しいイメージ

・ティファニーブルー、パステルカラー

Little Rabbitさんの素敵なお菓子のお写真をいかした、透明感のあるメニューボタンに♡

ティファニーブルーを差し色として使用しました☆

 

Canvaで編集可能なリッチメニューデザイン

Little Rabbitさんのリッチメニューボタンの一つ『お試し無料動画』。

こちらは定期的にご紹介するレシピ動画がかわるとのことでした。

「今はとろけるプリンの動画だけど、次は違う動画になったときに、自分で編集できる方法はないですか?」

とお問い合わせいただきました。

普段からCanvaでデザインをされているということでしたので、『お試し無料動画』ボタン部分はCanvaで編集できるようにしました。

この部分です↓

 

そして、『とろけるプリン』の次のレシピ動画はこちら↓

この新しい『焦がしバタークッキー』のお試し無料動画ボタンはLittle Rabbitさんご自身がCanvaで作られました☆

ボタン作成に必要な素材データもすべてお渡しするので、Canva内で写真の差し替えとテキストの変更をしていただくだけでOKです。

コンテンツが定期的に変わる場合は、自分で編集できた方が断然便利!

オプションでCanvaでの編集方法や設置方法もお伝えできますので、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

LINE公式リッチメニュー作成のお問い合わせはこちら
ご感想:クリックしたくなるような文句とデザインをご提案してもらって嬉しいです

Little Rabbitさんからうれしいご感想をいただきました!

 

少しのやりとりで、言いたいことを理解してくれて、何度もやりとりをしなくても素敵なデザインを作って下さって感謝しています

相手の言うことをするだけでなく、文字の与える印象などを考慮しながらデザインするのはさすがと思いました。

クリックしたくなるような文句とデザインをご提案してもらって嬉しいです。

 

リッチメニューはデザインするスペースが小さいので、レイアウトや文字のちょっとした違いが、印象を大きく変えるます。

例えば、一番右側の『レッスン風景』ボタン。

 

ヒアリングのときのボタン名は『教室案内』でした。

でも漢字だけが並んだボタンですと印象が固くなりがち…。

 

ボタンリンク先のブログを読ませていただくと…
レッスン風景が丁寧に描かれているとっても素敵なブログでした。

 

そのため、『教室案内』から『レッスン風景』にボタン名を変えることをご提案しました。

この方が見た目もスッキリ優しいイメージに、そして『どんな風景だろう』と見てみたくなるボタンになりますよね☆

嬉しいことにLittle Rabbitさんのブログでもリッチメニューデザインをご紹介いただきました!

この度はどうもありがとうございました☆

 

オーストラリア メルボルンのお菓子教室 Little Rabbit さま

メルボルンのお菓子教室Little Rabbitさんでは、オーストラリアにいながら日本で食べていたようなフワフワなケーキや繊細なお菓子が作れます。

主宰者の由紀さんは、海外に住んで頑張っている日本人の方に、

美味しい日本のお菓子を味わって幸せな気分に
思う存分日本語が話せる空間で、レッスンが憩いの場に

という想いを込めてレッスンをしています。

そして今、コロナがきっかけで動画レッスンもはじめられました☆

オーストラリアだけではなく世界中に住む日本人の方が由紀さんのお菓子を楽しめますね♪

是非Little RabbitさんのLINE公式アカウントに登録してみてくださいね☆
お試し無料動画で美味しいお菓子レシピも見れますよ♪

Little Rabbit LINE公式アカウント
LINE ID: @vou7861q

 

LINE公式リッチメニュー作成のお問い合わせはこちら

■もっと作品をみる■

【LINE公式リッチメニューデザイン】メルボルンのお菓子教室 Little Rabbitさま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です